びぼーろく。

広告業界のとある記憶力乏しき男の脳みそのバックアップ

 >> 備忘録一覧へ

【キャリアってなんだっけ?】 何がキャリアを作っていくのか

 

転職してから中々忙しい日々を送り、メキメキ成長している実感があります。様々なプロジェクトを経験する中で、ようやく自分が進みたいキャリアとしての方向性が定まってきました。といいつつ個人的にはキャリア論といものは好きではなく、好き勝手に生きていたいと思っているタイプなので、以下異論は多いように思います。

具体的には書きませんが、じゃあどうやって実現していくのってところを備忘録。

 

まずはそもそもどうやってそのキャリアとやらの方向性を決めていけば良いのかというのは、基本的には”好きなことをやれば良い”だと思っています。でも、それだけじゃ生きていけないとか、必ずしもそういう環境がないこともあるとか言われちゃいます。なので、一気に増えますが内部環境(「好き」×「素養」×「実現イメージ」)× 外部環境(「市場の大きさ」×「市場の成長性」×「市場内での希少性・ポジショニング」)で決めていけばよいと思います。細かいことを言えば、平均年収とか知的産業か否かとか色々考慮すべきかと思いますが。。

 

ではキャリアの方向性が決まったところで、どうやってそのキャリアを構築させて行けばよいのでしょうか。僕はまだ構築前なので正解かどうかは実証前ですが、他の人を見ていて思うところを以下にまとめました。

 

キャリアの構築

f:id:ornbbrk:20170204220536p:plain

キャリア(肩書というよりは+αな気はしますが、細かいことはおいときます)は、基本的には実績から構成させると思います。実績の評価は「難易度 × 影響度」で行い、それを構築するのは実力なんだと思います。実力の評価は「領域の広さ × スキルの高さ」で行い、それを構築するのはポテンシャルなんだと思います。ポテンシャルを構築するのは「素養 × 努力」なんだと思います。

自分のフェーズや外部評価によって、やるべきことが分かってきますね。どのプロジェクトを優先すべきなのかとか、あとどのスキルを身につけるべきなのかとか。誰のもとにいればよいのか、どの会社にいれば良いのかとか。

僕は幸運にも今目の前の強大なプロジェクトを完遂させることはそのまま大きな実績になり、その後グレードアップに繋がると思っているので、最優先で取り組んでいます。

 

以上、転職後の経過報告でした。

 

 >> 備忘録一覧へ