びぼーろく。

広告業界のとある記憶力乏しき男の脳みそのバックアップ

 >> 備忘録一覧へ

【恋愛ってなんだっけ?】 マーケティング理論との類似性から考えてみます

f:id:ornbbrk:20161106100933j:plain

クリスマスが近づいてきているということで、みんな大好きな恋愛の記事です (笑)

※金曜深夜に書いた中々くだらないエントリーになっていますので、暇で死にそうな人以外は読まなくてもいいと思います。

 

学校で習うわけでもないので、何も出来なかったり、戦略的なプロセスが分からずに失敗したりっていうことがあるかと思うのです。

 

マーケティングの文脈で恋愛を例に取る人もいたりするので、消費者の購買プロセスモデルにそって、恋愛の文脈でマーケティングを例にとって当てはめてみようと思います。色んなプロセスモデルがあるのですが、恋愛は基本的には長期的関係を築いていくものとして、ブランドに対する長期的な心理プロセスを描くAMTULが適切と考えました。

f:id:ornbbrk:20161106101857p:plain

 

認知~記憶フェーズ

同じ相手に対してアプローチ出来る機会は、学校や職場など同じコミュニティ相手でないと難しいかと思います。ここでは一般化するために、同じコミュニティじゃなくても適応出来るように考えようと思います。つまり、街中で一目惚れした人からでも最終的に"Loyalty"を得られるプロセスになっている必要があるというわけです。

その場合というのは、認知と記憶を同じセッションの中で行う必要性があり、さらに連絡先を交換するか再度会う約束をも同時に行う必要性が出て来るわけです。連絡先をスマホに登録したり約束をスケジュールに入れる意味で、"記憶"に加えて"記録"も入れて考えると良いかもしれません。

 

( ゚д゚){ 何言ってんだこいつ・・・

 

さて、心の声が漏れつつも、認知フェーズをトリプルメディアになぞらえて考えてみます。

  • Paid Media
    テレビやWeb広告のように広告枠を買って広告を出稿するメディアのことですが、個人の恋愛で考えると、街コンや出会い系アプリといった費用を払って出会いの機会を買うチャネルがそれに当たるかと思います。合コンもここに分類して良いように思います。
  • Owned Media
    自社サイトのような自分達で所有しているメディアのことですが、個人の恋愛で考えると、ホームパーティとか個人ブログがあり得ますかね。活用しにくいかも知れないですが。まあ、友達からの紹介とかナンパなんかもここに分類しても良いかもしれません。
  • Earned Media
    ファンを獲得していくSNSのようなメディアのことですが、これは個人の恋愛でも同じように考えていいように思います。最近だとSNS経由で知り合いましたとか全然聞きますから。あと、学校とかサークルみたいなコミュニティもここに分類しても良いかも知れません。

まとめると、個人で認知を稼ぐには、①カネを払って出会いの機会を得るか、②自分の持ってる人脈を活用した被紹介や自分自身で努力して0を1にするナンパ、そして③オンライン/オフライン双方のコミュニティ内、といった方法があるかと思います。

で、認知を得たら、記憶(+記録)に残る必要があります。ここでは一旦戦術的な話は省略しますが、まあ記憶(+記録)に残ってください。

 

試用フェーズ

デート(食事)に誘って、デートに行きます。トライアルですね。気があったらもうここでキスとかしてるかも知れませんね。

普段使いフェーズ

トライアルが上手くいった結果、再度会うことになります。そうしているうちに、一緒にいることが、段々と日常に変わります。「あぁ、好きだな」とか思い始めちゃいます。

愛着固定フェーズ

気がついたら愛着が固定化されている状態(まあ、付き合っている状態)になるわけですね。いわゆる愛の告白は必ずしも一般化出来ないものなので、以上のプロセスに入れる必要がないと判断して、いれていません。

 

 

戦略的に重要なことは、リーチ(認知数)を広げることと、それぞれのフェーズでコンバージョン率を高めることです。そこからは戦術の話になるので、テクニックやマインドセットを磨いてください。あと金を稼ぎましょう。

PDCAを高速に回すのです。

99%以上の人々には、ドラマ『逃げ恥』のように新垣結衣契約結婚を申し入れてくるなんてサクセスストーリーはありえませんからね。

  

以上、寝ます。

すみませんでした。

 >> 備忘録一覧へ